MeM0

おそらく好きなコンテンツの話か雑記

どこで何を残すか

pplog始めてみて割としっくり来るからつづけてる。若干ネガティブ目な内容が多い。昔はfacebookにはポジティブなこと書いてtwitterがダウナー目って感じだったけど、いつの間にかfb見なくなってtwitterがポジ目なことでpplogがネガ目って感じになってる。ポジなことを書くのに疲れてそのサービスやめるとしたら今twitterが怪しい。ブログはサービスをのらりくらりと変えながら10年くらい続いてるけど一体なんだろう。少なくとも勉強目の内容は書かなくなってしまった。

自分観察

f:id:mitsuya0:20190319005632j:plain

仕事で色々あってヒントを得るために、自分の生活をデジカメでちょっと録画したら何というか引いた。朝TVが流れる中iPadYoutube見つつ、パンを食べるのとPCを見るのとスマホゲーの周回をターン制のようにやってたけど何でそんなに色々朝から圧縮する必要があるのか。あと左手を顎につけるくせがあるらしい。もうちょい余裕のある豊かな生活を送りたい気がしてきた。

無自覚な好き嫌い

気づいたら余計なことを言ってしまう現象に歯止めがかからなくて、ずっと考えてたら「無自覚な好き嫌い」という単語が思い浮かんで何かしっくり来た。多分嫌いなものを嫌いとすっぱり言ってしまう性格してるっぽいので、色々嫌いなものが多いんだと思う。心理学の本読んだらこの辺の話一瞬で出てきそうだけど、単純な心理学の本全く性に合わなくて読めないので、自分で自覚的になっていきたい。

芸能人はカードが命18

またまた参加しました。もう3回目で色々慣れてきたかなと思いつつ、年末年始やら個人的なイベントが重なってしまって、CG入れられてないし本当に薄い本になってしまった。ちょっと余裕こいてしまったのもあるので反省しつつ絵は大分うまくなったんじゃないか…と思うことにする。

徐々にTwitterのエンゲージメントも増えてきて告知も自分の中では一番伸びたけど部数を増やしていないので影響があったのかどうかよくわからない。完売するのはとてもありがたい。あと徐々に他の人と比べてる自分がいるような気がするのでそういうのは消し去るようにしないと…と思う。世の中は半端ない人が大勢いすぎるので直視しちゃうと自己評価の低いヒヨッコは消え去ってしまう。ただ何かしら他の人と並べて見ないといけないとも思っていて、上手く描けた気がするのはPinterestに上げるようにした。

f:id:mitsuya0:20190203153926p:plain

こう見ると無意識にピースのイラスト集めまくっていて気をつけないといけないかも…?

Pinterestは一覧でコンテキストが分断されて数字とか見えないUIなので単純に構図甘いなーとか情報量少ないなーとかバランス悪いなーみたいな感じで比較できてよい。それはそれで凹むけど仕方ないし練習するしかないと思う、けれど自己批判だけになると良くないなってのがここ数年の学びなので、始めたての頃は昔の自分とは比較してモチベ上げていくと良いかなという感じ。ただこれも最初の数年はいけそうだけど成長が頭打ちになると伸びが見えづらくなってしまうのでそこはモチベを上手く外部に置いてバランスとらないといけないだろうなというのがある。会場で実際に買っていただけたり、前の良かったよーと言ってもらえるのは本当にありがたいし今回のはどうかなぁと不安になったりする。

f:id:mitsuya0:20190203161453p:plain

しかし一年でめっちゃ上手くなったと思う…

次の芸カでちょうど1年になるのでこの一年の集大成的にしたいし、この趣味をこの歳でも長期的にやれるような足がかりをつかめればありがたい。ただ何より気楽にやれるようにしたい。

「発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術」読了

発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術

 

仕事/人間関係/生活習慣/依存/生存とカテゴリ分けられており、個人的に印象的だったのが人間関係で、ざっくりまとめると「面倒なことはいっぱいあるけど部族みたいなものだから観察して掟には従ってやっていきましょう」って話。去年幹事になってしまってあらゆるやらかしを網羅したおかげで大分学んだけど、先にこの本読んでおきたかったかもしれない。他人とりあえず褒めていくといいぞってのが、褒めるとは内容よりもタイミングが大事で要するに「音ゲー」であるみたいな文体で書かれてるので個人的に信用できるなって気持ちで読んでた。全体的にインターネット読んでる感じなので、馴染める人はサクッと読める。

 

あと生存の章でとにかく生存が一番大事で「自己肯定するには無根拠に他人の生を肯定しましょう」ってありこれもいいなって思った。他人の上に立つことで自己肯定するとそれが失われたときに自己肯定がなくなってしまう。普通、友人が「自分生きる価値ない」といってたら「そんなことないし、価値がなくても生きてていい」と言うのを利用すればいい。
もう一つそうだよなと思ったのが酒から文化が失われるとただの依存で危ないので、お金がかからないささやかな楽しみを同じ目線で共有できる人とお酒を飲もうという話。自分の話だけど去年これらをVtuberが解決してくれて非常に生きやすかった。正直キャラの誕生日とかにそのキャラの絵が書いたケーキの写真とかアップされてるの引いてたけど、Vだと一緒にごはんが食べれてしまうしとても楽しくてそういうの大事だなーって感じになった。今までごめんなさい。割と配信頻度が高くて自分にしっくり来るVを見つけると多分生きやすくなるのはライフハックとして推していきたい気持ちがある。ちなみに僕はその観点だと鈴谷アキと竜胆尊が大好きです。またその話書きたい。
 
 

客観

諸事情で美容院を新しいとこに行ったら30.40代向けな雑誌が出てきて、あーそうだよなーって。普段のとこだともうちょい若い人向けなのが出てきてたけど初見だとそうなんだよなって。会社でもギリギリ若いほうだし普段やってることがひたすらVtuber見てたり女児アニメのイラスト描いてたりゲームのCG作ってたりで気持ち的には若くなってしまうけど、単なる見た目だと年相応に見られてなんというかまぁというか。twitterとか見てると自分より遥かに若い人がすごいの色々作ってるから自分ももう年取った側だなって自覚はあるんだけどそれが間違いないと証明されるのも少し寂しいというか真面目に考えだすと辛いやつ。

ただ2018そういうの気にしないようにして、イラストも描いてみたいと思ってたの描き始めたり、推しのVを応援したりとか好きなことを楽しむようにしたらここしばらくなかった楽しい一年だった。なのでこんな感じで生きていくのは良いと思うんだけど、圧倒的なスキルでねじ伏せるとかしないと客観的な理解は得られないし年取れば取るだけギャップ生まれて難しそうだなぁって感じがするけどはたして。もうちょい普通に勉強しないとなとかは思う。

今年買ってよかったもの

鼻うがいキット

ニールメッド サイナスリンスキット 鼻洗浄、鼻うがい製品 ボトル+60包
NeilMed Pharmaceuticals 株式会社
売り上げランキング: 8,290
 

ゲーミングチェア  

 

noblechairs EPIC ゲーミングチェア【 ブラック 】 日本正規代理店品 安定感のある座り心地 ドイツ「Caseking」が手がけるチェアブランド ノーブルチェアーズ エピック NBL-PU-BLA-003
 

ぶら下がり健康器

WASAI(ワサイ)ぶら下がり健康器 懸垂マシン 背筋運動 30W 筋肉伸ばし (白)
 
自分の買ってよかったの基準、毎日使って何かしら向上するものっぽい。去年はワイヤレスヘッドホンだったけど未だに使い続けていて満足度高い。あと今年アイカツ武道館良すぎて過去のライブBD6枚くらい買った。最高だけどディスク入れ替えたりするの面倒なので映像系も色々お手軽な感じになってほしい。