MeM0

おそらく好きなコンテンツの話か雑記

クレジット

f:id:mitsuya0:20180517014503j:plain

KickstarterでバックしたClubbedというグラフィック集が届いて最後のクレジットにバックした人として自分の名前が乗ってた。最近クラウドファンディングで出資者のクレジット入れるよっての多いけど、出資しただけでしかも本名なぁという気持ちもありつつ嫌なわけではなく…と、どうでもよさげな難しい気持ちになった。SNSのIDを合わせて載せてる人もいて、なるほどと思いつつ本名とID一体化すべきかしないか…とこれまた微妙な悩みが生まれてしまった。本自体はとてもよかった。

 

kck.st

場所

ありがたいことに(?)響けユーフォニアムの舞台の場所が母校だったりする。校門から下駄箱やら音楽室の入り口やら色々、アニメを見て自分の高校時代を思い出す程度に再現度が高い。

あの物語はとても素晴らしくて、リズと青い鳥も観たけどすごいなぁと思いっぱなしで。まぁ当たり前だけど自分には縁のない世界で、ただ自分の過ごしていた場所だっていう感覚はあって、それなりに今よりは鮮やかな生活をしていたなって気もする。

まとまりそうでまとまらないので、とかく今の場所でもそれなりに頑張っていたら、あとから誰かが拾い上げてくれていいことあるかもしれないなって気がしている。

instagramの弁当タグ

何となくinstagramで弁当系のハッシュタグ巡回してたら色々なタグがある。割と延々と眺められる。

www.instagram.com

学生でちゃんと弁当作ってるのホント偉いなと思ったら大体お母さんがアップしたものだった。彩りとかすごい綺麗でなるほどなーって感じで見てる。ちなみに旦那弁当というのもあってこっちはなるほど旦那っぽいなって感じの写真が並んでる気がする。

www.instagram.com

 

何となく差があるように見えるけど弁当箱の差にも見えるし、実際に揚げ物の量の差な気もする。

傾向を観ていると朝の時間で一瞬で綺麗な赤を作れるプチトマトは最強だし、自分は使ったことないけど温泉卵の断面が暖色系の黄色+白色+円型を作れるので強いんだと学びがある。あとレタスやブロッコリー等緑を少しはみ出して立体感を作ると写真映えするっぽい。レイアウトも腕の見せ所のようで自分は単純に3等分して具を詰めるけど、もっと自由な発想で楽しんだ方が綺麗に見える。余白を使えない世界でどう戦うか勉強になる。

 

 

A post shared by keiko (@kco000) on

これみたいな朝の時間でも無理がなさそうでちゃんと蓋が閉まるけどすごい良く見えるのを見つけるとああ機能美だと感じる。ちなみに全く関係ないんですけどハッシュタグが多いのが気になるのは私だけですか。

楽しそうにしている人を見ると涙が出てくる

何か重いタイトルになってしまったが、そういうことではなくてゲームやらイベントやらで楽しそうに遊んでいる人を見ると割と涙が出てくるらしい。これ再現性がある。今日も朝からこのツイートを見て涙が出ていた。

べつに普段楽しくないとかそういうことではなく、人間が楽しいって思えるものをちゃんと作れる人たちがいるんだなー…ってところに何かグッときてしまってるっぽい。あとDance Rushに関してはスコアだけじゃない遊び方みたいなのを頑張って作ってくれてるんだというのも勝手にグッと来ていた。ただこの手のゲームは歴史を顧みるに打ち切りが早いぽいので頑張ってほしいし応援したい。

フライパンアルミシート

f:id:mitsuya0:20180313200655j:plain

上の写真は今日の弁当です。焼き魚を弁当に入れてるとなぜかすごいと言われることがありますが一品作るより楽なのでみんな焼きましょう。

f:id:mitsuya0:20180313200955j:plain

クックパー フライパン用ホイル 25cm×7m
アルミシート使うと魚焼いてる間に次の一品の準備ができて、魚焼き終わった後シート捨ててすぐ次の炒め物に行けるので作り置きの相棒として最高です。上の弁当だと魚焼いた後オープンオムレツ作ってますね。使っていきましょう。

アイカツ武道館!

f:id:mitsuya0:20180311094106j:plain

二日間とも参加できた。ただひたすらに楽しかった。ラストライブだったけど悲しさとかなくてまだまだ終わった実感がない。てか終わってないのでは?今日は武道館day13なのでは?

ファン歴というものを考えることがある。アイカツは昨年5周年だったけど自分が好きになったのは2年前くらいからで、実はライブには3回くらいしか行けていない。DMMシアターのライブは5回くらい行ったけど…。今回の武道館も新しい衣装が次々と出て来たり久々の楽曲があったり、昔から追って来た人と自分とでは得られる感情がまた違うんだろうなと思う。今回のセトリは各日で違っていて、限られた時間で最大に色々な曲を聴いてもらおうという意図がハッキリしていてとても良かったが、それでも自分はこれから聴けない曲もたくさん残ってしまった。勿体無いなという気持ちもありつつそういうこと言い出すとキリがないし、自分は自分で今回最高に感動して楽しかったのでそれで十分かなと思う。

アイカツは声優が歌を担当するのではなく、歌唱は実際のアイドルが担当しており、今回はその人たちのアイカツからの卒業ライブだった。演者の人たち辛いことなど色々あったと思うけど、それでも前へ進んできて武道館の最高の舞台を披露してくれたんだと思う。特にるかさんせなさんが今回ソロで披露してくれたStart Dash Sensation、スタージェットとMusic of Dreamは昨年と比較してしまい素晴らしい以外の何物でもなかった。人って一年でもの凄い成長するんだというのを見せてもらった。その後のMCで号泣した。アイカツという物語と演者の物語が完全に一致してしまうのズルいというか奇跡だと思う。最後のアンコール以降はみんな笑顔でとても元気をもらったので、受け取った勇気で未来までいくんだ…。

あと今回生まれて初めてフラスタを出した、というか出資だけして企画さんにおまかせだったのですが感謝を少しでも形にできたような気がしてよかった。

f:id:mitsuya0:20180311105126j:plain

 

ちなみに、ライブ2日目が終わった夜に大雨が降り、翌朝大きな虹が出ていた場所もあったみたい。(虹というモチーフはアイカツスターズにおいてとても重要である。)

最高を超えたイベントはこういうことが割と起こる気がしている。うちの近所では翌朝小雨が降りながら気温がとても温かい…という天気で自分の心情を表しているな…とか思っていた。それはそれで何かとても印象に残っている。

20180218 夢日記

大学の部活の頃の話っぽくて、試合前日になぜかスノボーやるぞって感じだった。ちなみに部活はテニス部だったから何も関係ない。スノボーやりたいと思ってたはずなのに片足だけスキー板履いてて「あ、ごめん間違った」とか言って板を取りにいったら時間切れで宿へ帰った。

平昌オリンピックに影響を受けたっぽいけど今回のオリンピックまだ一回も中継見れてなくて良くない。