MeM0

おそらく好きなコンテンツの話か雑記

69%

弊部門、ホワイトなんだけど今年退職者が大量に出てしまっていて、多分この記事のようなことでみんな軌道修正していってるんだなーという感じになっている。自分も色々活動したけど、元々強く何かやりたかったことがあったかというと微妙でふわふわ今のところに流れ着いてるので決め手もなく結局ぼんやりと今の所で働いてる。

スタバの本か何かに、『「好きなこと」 「得意なこと」 「人のためになること」の重なる部分を見つけるために考え続けましょう』みたいなことを書いてたのを思い出した。最近その手のこと思考放棄してたので考えないとダメだなーって感じだし、そもそも都合よくスパッとその3つにハマることも滅多にないだろうしで、どれか擦り寄せて69%のトップにはなれなかったけどクリエイターとして上手く満足して生きていきたいと思う。

ぶら下がり健康器は最高

WASAI(ワサイ) ぶら下がり健康器 懸垂マシン 背筋運動 30W 筋肉伸ばし (白)

f:id:mitsuya0:20181012234454p:plain

  • 眠気覚まし
  • 毎日回数が増えていって達成感がある
  • 肩こり予防…な気がする
  • 元がひょろいから筋肉ついてくるの割とわかりやすい
  • 普通会社にこんなもの置いてないから会話の話題になる
  • 周りの人も懸垂始めて「無理無理」って会話の話題になる

などなど。上の3個くらいは当初から考えてたけど、会話のネタになるのは想定してなかった。あと職場オシャレでも何でもないから板金の作業机やらロッカーやらある中に妙に馴染んでよい。福利厚生いい会社だとジム併設とかあるんだろうけど、机から10歩では行けないだろうし、この方がいいのではないかという気がしている。

音楽系Vtuber

マジメに掘ってるかというとそうでもないけど音楽系のVtuber最近見始めた。 

 

バーチャルねこメチャクチャ好き。チルアウト最高。

 

KMNZキャラデが好き。自分のイラストの好みが「フーディーとシンプルなロゴが似合うかっこいい感じの可愛い女の子」と言語化が完了した。できているのか。LITAの方の選曲が元カノが好きだった曲と近かったりするのが色々アレ。あと自分HALCALI好きだったの思い出した。

 

ちなみに音楽系Vtuberを見始めたきっかけがこの配信。

インターネットで音楽を探す感じに何か覚えがある…と思ったけど、昔一時期ニコ動で歌い手さんをひたすら巡ってたときに近い気がする。そのころも歌い手を紹介するまとめ動画みたいなのがあったっけか…。当時は生配信はなかった気がするので、今の方がいい時代になったのかあまり変わらないのかよくわからない。音楽のきっかけ、Spotifyで新しい音楽…という風にならないのが色々難を抱えている気がする。

Daily UI

f:id:mitsuya0:20180927205256p:plain

お昼、公園でご飯食べてたけど外に出るのが寒い季節になってきたので、自席で30分縛りでやってみることにした。この手のやつ、様々な状態が想定されてないからデザインじゃないとか色々言われるけど(もちろん同意だけど)、私はUIの形をした絵が好きですって感じで割り切ってやっていく。割り切るとか言いながらロゴっぽいの30秒くらいで作ってなんだかなって気持ちがある。

平成最後の夏

平成最後の盆休みが咳とひたすら格闘して終わってしまった。ちなみに休みは終わったが咳との格闘はまだ続いていたりする。大体この手の症状だと毎回内科に行ってたけど今回耳鼻科に行ったら上咽頭炎という初耳な症状をヒットさせられて、鼻から薬剤のついた棒を突っ込まれてダイレクトで塗布される死ぬかと思う体験をした。人体の構造はよくわかったけどやる前に説明欲しかった。

で、そこで服役してた薬が原因で、周囲に迷惑になるレベルのやたらとでかいしゃっくりが2日間ほど止まらなくて薬剤師と相談して服用をやめたのが今。ちなみに止まらないしゃっくりとかでググると病院行ったほうがいいと書いてあるけど、病院行くとしゃっくりは止まるのを待つしかないとか言われるのでなかなか厳しい。

あと今回オススメされた鼻うがいを初めて試したら長年の鼻づまりがスッとしていい感じ。

鼻うがいでググるとHikakinがやってて流石だなーと思った。この動画だと口から出そうとして苦労してるけど医者が言うには別の鼻から水が出るので問題ないらしい。

 

ニールメッド サイナスリンスキット 鼻洗浄、鼻うがい製品 ボトル+60包
NeilMed Pharmaceuticals 株式会社
売り上げランキング: 14,270

芸能人はカードが命

mitsuya0.hatenablog.com

ちょうど去年も同タイトルで記事を書いたのですが、ついに今年はサークル側で参加させていただきました。ずっとやりたいなーと思いながら本気で作ろうと思ったきっかけは武道館だったりするので最近はアイカツに生かされている感があります。悩んだらアイカツ見ていこうな。

 

今回出したのはこんな感じのスプラトゥーンxアイカツという、まぁニッチな本ですが芸カに何回か行って、多分、あり、かな、と…。部数が少なかったのもありますがありがたいことに完売してスプラプレイヤーの多さを感じました。

twitterのRT以上の数が全部売れたので、気になるし買ってみようと思ってもらえたと考えると表紙とディスプレイの最低限のデザインはできた…と捉えて自信にしたいところ。しかし芸カの度にいろんなサークルさんの本を買いますがホント素敵なイラストであったりデザインだったりするのでもっとイラストもCGも含め絵作り上手くなりたいという気持ちになります。ただこの歳になってくると技術というよりは趣味をちゃんと続けるというのが難しいと思うので、仕事じゃないしあまり無理せず楽しいって思える逆に難しいレベルを保って人生を豊かにして行きたいぞ…と。

 

あーと、最近色々あって自己満足でもなく、クライアントにも媚びない(何だろう、クライアントというか決定権が他人にある、でもない)アウトプットというのを考えていて、今回、同人という徹底的に自己満足に振り切ったアウトプットを出して見ていただけたという結果を得たのがうまく言えないけどとても良かったなと思ったり。

正解のない、選択肢が無数にある状態で自分が何を良しと選ぶか、それはなぜなのかというのを改めて考えるきっかけを得た気がしました。まぁでもそんなことは置いといて継続できる趣味を一つ得た気がして良かった。

何より今回作ったものを見て自分も何かを作りたいと思ってくれた人がいたのはとても嬉しいです。「ありがとうございます」と対面で会える機会が少なくなってきてしまってるのでそれができたのはとても楽しかった…。とか言いながら、今回は初参加だったから気になったら買ってもらうでいけたけど、これを読んで微妙と思ったら次回は見てもらえないので次参加したらそれがあらわになっちゃうんだよなぁみたいな話が中々難しい…。もし厳しいことになれば確率の問題と割り切りつつ、技術を向上させながら継続したいな。

友人の結婚式参加するたびに一年分くらい爆笑するけど、それくらいでしか笑うことがないので人生止まってしまった感がある。そろそろ呼ばれることもなくなりそうだし今後色々厳しそう。

てか会うたびに爆笑できる人間関係が築けたこと自体がわりと奇跡っぽいと思ったりする。昔の自分一体何をしていたんだ?